殺す理由

  • 2012.07.20 Friday
  • 02:40
 物騒なタイトルつけちゃった。

映画を観に行きましたよー。
「We Need to Talk About Kevin」 邦題:「少年は残酷な弓を射る」
@TOHOシネマズシャンテ
一瞬も目が離せず、面白かった。

産んだ息子がサイコパス的な。
あらすじは、邦題そのまんまでしたよ。(邦題。。。)
どうして?何が原因でこんな事をしでかすの??と、母が息子に問い、
答えは観る者に委ねられるわけですが。。。
「息子は社会病質者ではない、鋭い洞察力の持ち主」との
関係者のインタビュー記事をネットで読んだので、
この映画の中では一応、母が上手に息子を愛せてない事が主因、
でいいのかな?それプラス、互いの鋭過ぎる感受性?

個人的には、「前頭葉の機能不全だよ」とでも言いきって貰えた方が、
少しホッとするのだけれども。
身勝手かもですが、理解できなくても許される気がして。

そういう(変な)意味で、ホッとさせてくれるのがこの一冊



物騒な本でスミマセン。
「被虐待経験、精神疾患、神経学的損傷が相互に作用し合った結果、
猟奇的殺人はうまれるよー。」って書いてある。
私は専門家じゃないので真偽は判別できませんけど、
ある程度、理由が明記してあるとホッとする。
分からないのが一番不安。
そういう不安感を上手に煽る映画でしたよ。余韻残る。


漫画もブログも物騒なので、お菓子の写真でも載せとこ。

   

サダハル・アオキとエルメ♡

あ、あと、映画館で予告やってた「最強のふたり」が観たいなあ。

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM