「ブルー バレンタイン」

  • 2012.05.17 Thursday
  • 03:18
 最近、ライアン・ゴズリングが好き過ぎて、オロオロしながら
「ドライヴ」と「スーパー・チューズデー」をハシゴしてきましたよ。
下絵頑張るぜ!週間なのにな。

役によって、ものすごくカッコ良く見える時と、心底情けなくカッコ悪く見える時とが両方あって、
(旬のイケメンに対してなんだか失礼)、コロコロ全く別人に見えたりもして、
そこがスゴイな〜って思うのですよ。好き。
単純に、出演作が軒並み好みだってのもあるんですけど。

個人的に、1番インパクトあったの、この映画
「ブルー バレンタイン」



生々しくて、ある意味とってもエグいんだけど、
尚更「キラキラした瞬間」が胸に焼きついて離れない。
ウクレレとタップダンスのシーンが、とってもキラキラ。
こんなにいたたまれないエンドロールを初めて観たよ。

同時に終わる恋なんてない罪悪感と執着と惨めさと、愛着と嫌悪感。
どちらか一方、もしくはどちらの立場も経験したことある人
多いんじゃないかなあ?結婚してても、してなくても。
少女漫画のその後、みたいな映画です。

少女漫画の延長、みたいな物語も好きだけど。


「ドライヴ」は、THE・任侠映画でしたよ。
古くて新しい、スタイリッシュでキッチュな、ちょっと不思議な映像美。
主人公がクール過ぎて、殺傷能力高過ぎて、少し滑稽にも映る。
面白かったけど。。R15指定で、暴力描写過多、
実は、血みどろ超苦手なので、ビクビクしながら薄目開けて観ましたよ〜。
金槌コワイ。音楽良かったな。
もう一度確認したいシーンが数ヵ所あるんだけど、多分もう観れない。。

精神的に痛いのは平気なんだけど、物理的に痛いのはイタイイタイ!

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM